若い子にアドバイスする占い師で、当たる占い師ではありません

私が初めて占いをしてもらったのは今から20年くらい前です。
女子高生だった私は渋谷のセンター街にあった当たる占い師と噂されるお店に並びました。
あの時の術式は当時珍しいホロスコープ(西洋占星術)やタロットカードでした。
場所や目新しさで注目を浴び、うちらの世代がくちこみで広げたみたいで爆発的ブームになったのかいつも行列になっていました。
私はあの頃将来に悩んでいて進学するべきか就職するべきかみたいな相談をしていましたが、周りの友達は恋愛とか彼氏との将来とか、あとエッチの相性を相談する子もいました。
学校ではみんながいろいろな占いの館について「あそこの占い当たる?」と激しい情報交換が行われていて、私はあの時、占い師になろうって決めたわけです。
私は小学校の先生になりたかったんですが占い師になれば小学生から高校生、大学生とかいろいろな若い子と関われそうに思えました。当たる占い師になれるかはわかりませんでしたがいろんな子の相談に乗りたかったんです。
私の術式はタロット、風水、霊視です。なんでも見れますが恋愛や結婚相談はかなり得意です。でもメインは学生や新社会人等若い子の悩みを聞いてアドバイスするということを重視しています。当たる占い師ではないと思いますが、力になれる占い師ではあると思います。
相談者の中に中学生の頃に初めて来た方がいらっしゃいます。その方はもう10年になります。最近結婚しました。彼女の人生の分かれ道では何度もお世話させていただいたので家族のように思っています。
今でも当たる占いってなんだろうって思います。占って見えたことを素直に言っているのですが、その通りにならなかったら自身が運命を変えたと言えたりもします。
占いの結果を踏まえて、どう変えていくかどう生きていくかを考えると何もわからないまま生きるよりは多少目的がはっきりすると思います。

Copyright(c) 2014 当たる占いランキング All Rights Reserved.